武甲山 ポストホビー厚木店です!

武甲山のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

武甲山

こんにちは、金子です。
秋晴れの今日、如何お過ごしでしょうか?

私が小学校5年生の時の遠足は、秩父方面(当時埼玉県在住)でした。
二瀬ダム(秩父湖)、そして武甲山(ぶこうさん)の見学でした。
(良く覚えてるな~、俺っ!最近のことは覚えられないくせに・・・)

武甲山はほぼ石灰岩の山で、セメントの材料として発破(はっぱ)が繰り
返されて山の形が変わっていくんです。
山頂付近も採掘されて、標高(山の高さ)が変わってしまいました。
発破はダイナマイトで、街中からでも大きな音が聞こえたそうです。
私も大人になってから聞きましたが、ハンパないですあの音は。

秩父へのアクセスは熊谷経由の秩父鉄道、飯能経由の西武秩父線の
2つ。後者は昭和40年代の開通です。
先の武甲山からの石灰岩を運ぶ為、西武秩父線に登場した電気機関車
がE851でした。
当時私鉄初の6軸電気機関車(F級電気)として誕生した、E851。
国鉄のEF65の車体、EF81の台車を基本に設計された機関車で、塗装
も斬新でした
現役ではセメント列車専用でしたが、引退の時にだけ客車を牽引しました。


そんなE851を含むセメント列車が再販です。

1

KATO 10-431 西武E851セメント列車8両セット
                ¥15,750(税込) → ¥12,600(税込)

2

当時の国鉄では考えられない塗装色。現役時代に客車を牽引させたかった
ファンは数知れずと言われる所以です。

3

4

5

石灰岩を積んで、あなたの鉄道に走らせてほしいです。


それでは、皆様のご来店お待ちしております。

スポンサーサイト

2009年10月11日 新入荷 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。