能登路日記ー3 ~心気一転~ ポストホビー厚木店です!

能登路日記ー3 ~心気一転~のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

能登路日記ー3 ~心気一転~

こんにちは、金子です。
シルバーウィークセールにご来店ありがとうございます。
まだまだ掘り出し物があります。今日・明日がチャンスですね!


昨日キャッチボールをしました、息子と・・・
彼とは大会前の数日前にやったので、2週間ぶりでしょうか。
場所は自宅近くのお寺のグラウンド。少年野球時代からのお馴染みの
場所です。
大会後、1週間ぶりに投げる彼の球は相変わらず元気であります。


天皇賜杯第64回全日本軟式野球大会。
2回戦に進んだ日立厚木は、山口県代表の「ヤマサン」と対戦。
初回と4回に1点づつ奪われるも5回に同点に追いつく展開。
ピッチャーが立ち直ったかに見えた7回、内野安打2本と珍しくエラーが
絡み、一気に5点を失うという大波乱。
8回ピッチャーを交代し9回にベテラン勢で1点もぎ取るも、3-7で敗戦と
なりました。

西日本のチームは低めに対するバッティングが非常に上手く、内野安打の
ほとんどが低めの球をベース上で叩きつけたものでした。
日立厚木なら見逃す高さ(関東ならボール球)を打つ技術がありました。
ストライクゾーンの高さは東高西低ですが、低めの打撃技術は西高東低で
ありました。
この大会、優勝は福井県の「セーレン」でした。
(福井の山川さん、セーレンの中村さんがお父さんに宜しくとのことです!)

私が知っている日立厚木の8年間の成績は、天皇賜杯(5回出場)・国体
(3回出場)が2回戦止まり(全て西日本開催)に対し、関東地区で行なわれ
る白龍旗(8回出場)は優勝3回・準優勝2回、東日本選手権(7回出場)は
ベスト4が1回、ベスト8が2回。
ストライクゾーンの差が影響しているとしか思えないんです。

ちなみに8回に投げた投手が、息子であります。
在籍中には全国大会に何度も行きました。白龍旗(東京ドーム)、天皇賜杯
・国体、そして東日本選手権。彼をこのチームが成長させてくれました。
親も応援で楽しませてもらいました。大変お世話になりました。

ということで、昨日は「心気一転」のキャッチボールでした。



さて新入荷のご紹介、関東地区の私鉄が揃って発車オーライです。

1

2

マイクロエース A0107 東武5000系 セイジクリーム・冷房改造車 4両セット
             ¥15,960(税込) → ¥12,768(税込)

ファンにはお馴染みの東武顔、クリーム一色の綺麗な電車は如何でしょうか?

3

4

マイクロエース A3770 京王7000系 新塗装・シングルアームパンタ 基本6両セット
             ¥20,370(税込) → ¥16,296(税込)

陸の王者ケイオー、じゃなかった。京王の7000系が出ました。
京王ファンの皆様、如何でしょうか?


それでは、皆様のご来店お待ちしております。








スポンサーサイト

2009年09月22日 新入荷 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。