製作記 1/100ケルディムガンダム編~その3 光りある未来の為に ポストホビー厚木店です!

製作記 1/100ケルディムガンダム編~その3 光りある未来の為にのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

製作記 1/100ケルディムガンダム編~その3 光りある未来の為に

おはようございます。ガンダム担当Oです。
今回は久しぶりに製作記です。最近忙しいのですがそれでもチマチマと作って行く所存です。

新しいイメージ21

新しいイメージ22

ここまで表面処理が終了しました。スネ後部には合わせ目が発生しますがライン処理してしまいました。カカトの肉抜きは埋めてあります。

さて今回のメインディッシュです。
新しいイメージ24
1/100スケールセカンドシーズンのCBガンダム四機の胴体には謎の空間があります。これはバンダイ様が「あること」を想定している為です。それをバンダイ様に代わって成し遂げようというわけです。

新しいイメージ23
用意するものは「1/100ダブルオーガンダム LEDユニット」、「タミヤ 透明ソフトプラ棒2mm」の二つ。LEDユニットは当店にて取り寄せできます。(商品代金500円に送料、手数料が別途かかります。入荷にお時間を頂く場合があります。)

まず首の軸に2mmの穴を開けてソフトプラ棒を貫通します。この工作で一番難度が高いのがココ。まず1mmのドリルで慎重に真っ直ぐ中心を貫通させます。次に2mmのドリルで穴を広げます。更に針ヤスリなどの細いヤスリで穴をやや広げます。これでソフトプラ棒が通るはずです。

新しいイメージ25
黄色いパーツにLEDが無改造でハマります。その光をソフトプラ棒で上まで運びます。
あとは頭部のボール受けの中心に3mmの穴をあけます。すると・・・。

新しいイメージ26
でんでででんででんででん♪(00次回予告のBGM)
ピカーッ!光ったー。もちろん画像加工ではありません。

目とセンサーを遮る部分をニッパーでカットすれば頭部ガンカメラも光るのです。色違うけど塗ればなんとかなる・・・かな・・・。

配線なども無いのでわりと簡単に電飾できます。是非皆さんもお試し下さい!では~。




スポンサーサイト

2009年03月21日 製作記 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。