製作記 HGオーライザー ~塗装編 ポストホビー厚木店です!

製作記 HGオーライザー ~塗装編のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

製作記 HGオーライザー ~塗装編

こんにちは。ガンダム担当Oです。世間はマクロスフロンティア一色ですが私はオーライザーを作り進めていきます。今回は塗装編です。とても寒いですが暖房全開で塗っていきましょう!

新しいイメージ14
まずはサフ吹き。ビンタイプのものをエアブラシにて吹きつけます。缶スプレーだと厚ぼったくなりがちですがこれなら薄く吹きつけられます。

新しいイメージ15
キャノピーはバリが目立つ所にくるので1500番くらいまで細かく処理してスーパークリアーにて仕上げます。

新しいイメージ16
白を塗装。グレーサフからの立ち上げなので三回以上は重ねましょう。レシピはクールホワイト+パープル少々。パープルが隠し味なのです。

新しいイメージ17
青を塗装。コバルトブルー+ホワイト+蛍光ピンク少々。ホワイトを足すことで明るさ、蛍光ピンクを足すことで鮮やかさを付加します。

新しいイメージ18
オーライザーの青はGNアームズをイメージしてやや紫よりに。レシピとしては上記青のホワイトと蛍光ピンクの量を多めにしています。

新しいイメージ19
グレーを塗る前にここでマスキング。キャノピー内部などの曲面はゾルのほうがやりやすいです。

新しいイメージ20
グレーはニュートラルグレー+マホガニー。やや茶系を混ぜる事により表情が豊かになります。

新しいイメージ21
塗りあがりました。組めるとこまで組んでしまいます。

新しいイメージ22
スミをいれます。ホワイト部はパープル+グレー。その他はフラットブラウンにて。

新しいイメージ23
デカールを貼ります。コーション系デカールをGFFなどを参考に貼り付けます。

デカールは好みじゃないという人がいますがデカール貼りは面の密度を上げるのに重要なテクニックです。その他にはグラデーション、ウェザリング、スジボリの追加など色々、密度を付加する技術はありますがデカールは一番お手軽な方法ではないでしょうか。貼る場所にはコツがありますが雑誌作例などを参考に是非チャレンジしてみて下さい。

さてツヤ消しをコートすればいよいよ完成です!次回はもちろん公開いたします。またブログに先駆けて店頭にて展示中!是非ご覧下さい。では~。








スポンサーサイト

2009年02月27日 製作記 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。