メサイア製作記~塗装編その2 無責任に塗って限界 ポストホビー厚木店です!

メサイア製作記~塗装編その2 無責任に塗って限界のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

メサイア製作記~塗装編その2 無責任に塗って限界

どうもこんにちは。ガンダム担当Oです。
今回も張り切っていきましょう!

前回の続きより
新しいイメージ57
グレーを塗る為にホワイト部、赤部をマスキングします。
マスキングし終えたらグレーを吹きつけます。

新しいイメージ58
グレーを塗り終えた状態。レシピはニュートラルグレー+ホワイト少量。

新しいイメージ59
次は足首部を塗ります。ここはファイター時にノズルとなる部分なのでそれらしく金属色にしてみました。ついでにガンポット砲身も金属色で塗っちゃいます。レシピはシルバー+ブラック少量。黒鉄色を使うより雰囲気でますのでお試しあれ~。

新しいイメージ60
ガンポットの外装部です。ここはガンダムカラーのマークⅡティターンズ関節色にしました。

新しいイメージ62
次は関節部などの濃いグレーを塗ります。まずはそれに備えてマスキング。

新しいイメージ63
黒い部分も塗ってしまいます。こちらもマスキング。

新しいイメージ61
キャノピーも枠が黒なのでマスキング。模型誌では難易度高そうに書かれていますが慎重に作業すればそんなではありません。

新しいイメージ64
塗り終えた状態がこちら。濃いグレーはニュートラルグレー+ブラック。黒部はタイヤブラックとしました。タイヤブラックの黒はデカールの黒と色味が違いますが本体の黒は地色、ラインの黒はペイントという解釈です。(笑)

新しいイメージ65
全てのパーツを塗り終えたら組めるところまで組んでしまいます。この時にマスキング漏れや塗り残しもリタッチしておきます。

新しいイメージ66
いよいよスミイレです。エナメルのフラットアースを使用しました。写真はスミ入れが終えた状態。

新しいイメージ67
前回、マスキング漏れの対処で取り上げた頭部パーツも周囲にスミを入れることでかなりキレイになりました。

さていよいよ終わりが見えてきました。しかしそんなことは無く・・・・。次回は難所の1つ、デカール貼りに突入です。ではまた~。









スポンサーサイト

2009年01月16日 製作記 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。