HGUCザク編 最終回~完成!真紅の稲妻! ポストホビー厚木店です!

HGUCザク編 最終回~完成!真紅の稲妻!のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

HGUCザク編 最終回~完成!真紅の稲妻!

どうもこんにちは。ガンダム担当Oです。
もう少しで今年も終わりですね。皆さんの今年最後の作品はなんでしょう?
私はこのライデンザクで作り納めになりそうです。

前回の状態よりエナメルの「フラットアース」でスミイレを行います。
旧キット付属のデカールやガンダムデカールを貼り付けてつや消しを吹き付ければ完成です。
ここまでの途中写真は載せると完成品が想像できてしまうと考えて今回はあえて割愛しました。では完成品をご覧頂きましょう!

新しいイメージ11
ジャン!正面です。マーキングはなるべく昔のMSVを尊重しました。

新しいイメージ15
バストアップです。モノアイはウェーブ製Hアイズの裏にラピーテープを貼っています。モノアイ系MSの定番工作ですね。肩のRBってなんでしょうか?「レッドブリッツ」?

新しいイメージ13
背部です。バーニアは光沢の為、つや消しを吹いた後に接着してます。

新しいイメージ17
バックパックアップです。R-2のランドセルは正確にはタンクが大きく、フックの位置は赤いセンサー?の横です。しかしMGの1,0や旧キットではR-1と同じ仕様。なのでこれも間違いではないかも。完成の為に面倒な工作を省くのも重要です。(←ダメじゃん)

新しいイメージ14

新しいイメージ12
両サイド。ジャイアントバズが映えます。持たせて良かったです。

新しいイメージ16
R-2の肝。カバー付脚部ユニット。足首の赤い◎マークはなんでしょうねえ?その意味不明さがMSVの魅力であったりします。

新しいイメージ18
マシンガンも手首交換により再現。やっぱりザクはマシンガンが良く似合う!

新しいイメージ19
ポージング。HGUCを生かしてある為、そこそこ動きます。脚部はユニットの干渉で微妙ですが設定でも空間用なので良く動かないということなので問題なし?

というわけでいかがでしたでしょうか?実物はもちろんお店に展示してありますので是非見て下さい。また製作中の質問などもお気軽にどうぞ。

さて次回からは少しガンダムから離れたモノを製作していきたいと思います。
ヒントは舐め合ってもライオンは強い!?
ではまた次回~。








スポンサーサイト

2008年12月13日 製作記 トラックバック(-) コメント(1)

コメントありがとうございます。私のほうでも気になって調べてみました。ドイツの飛行機パイロットの通り名にあやかって「レッドバロン」というのが正しいようですね。いやはや勉強になりました。これからもよろしくお願いします。

2008年12月16日 ガンダム担当O URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。