HGUCザク塗装編~その2 ポストホビー厚木店です!

HGUCザク塗装編~その2のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

HGUCザク塗装編~その2

こんにちは。ガンダム担当Oです。
今回より本塗装に入ります。外は寒く、この時期はツライですが頑張っていきましょう!

新しいイメージ
まずは赤い部分と黄色の部分。グレーサフからいきなりは発色しないのでまずはホワイトを吹き付けます。クレオスのクールホワイトがオススメです。マツナガみたい?

新しいイメージ2
赤い部分にはその後ピンクを吹きつけます。ミーアザクみたい?

新しいイメージ3
そして本命の赤です。私が普段調色している赤では明るすぎると判断。若干黒を混ぜてくすませてます。レシピは赤+蛍光レッド+ホワイト+ブラック少々。

新しいイメージ4
つぎは黄色です。黄色はスパイクのみ。まずはクリームイエロー。

新しいイメージ5
そして本命のオレンジイエローです。キャラクターモデルの場合、イエローはオレンジよりすぎるくらいがマッチします。レシピは黄橙色+蛍光オレンジ+ホワイト。

新しいイメージ6
ここまで塗ったらマスキング。ヒジのバルブはマスキングゾルのほうがやりやすいでしょう。

新しいイメージ7
ブラック部を塗装します。色はタイヤブラックを使用。黒はおもちゃっぽくなりがちですがこの色良いです。ただしツヤ消し色なのでクリアーを混ぜておくと良いです。スミ入れやデカール貼りがやりやすくなります。

新しいイメージ8
バックパックや武器類は本体黒と同じ指定色ですが模型的な見栄えを考えて別色で。ニュートラルグレー+黒少々で塗りました。

新しいイメージ9
バーニア類はフィニッシャーズのフォーミュラクロームを使用。下地は黒のほうがメタリックカラーは映えます。

新しいイメージ10
いよいよ全てのパーツが塗り終わりました。マスキング漏れを修正したら組み立てられるところまで組み立ててしまいます。

さて次回はスミイレ、デカール、トップコートでいよいよ完成です。
乞うご期待!







スポンサーサイト

2008年12月10日 製作記 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。