HGUCザク編その8~オズマ機レビュー付 ポストホビー厚木店です!

HGUCザク編その8~オズマ機レビュー付のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

HGUCザク編その8~オズマ機レビュー付

こんばんわ。ガンダム担当Oです。
今回は豪華三本立てでお送りしたいと思います。

まずはザク製作記。
腕部の表面処理が終わりました。
DSCF2103_convert_20081119181435.jpg
これが腕部の分割です。下腕はピンを切り欠くことでアトハメ可能です。ここが別パーツなのは後で高機動型を出す気があったということでしょうか?

ウエポンです。
DSCF2102_convert_20081119181343.jpg
手首を差し替えることでバズーカとマシンガン選択式にしました。

そんなわけで・・・。
DSCF2100_convert_20081119181130.jpg
表面処理終了~!
いや~長かった。
DSCF2101_convert_20081119181242.jpg
背面です。
次回よりサフ吹きに突入です。乞うご期待!


更にクルトン君の記事で紹介ありましたが「バンダイ1/72メサイアバルキリーオズマ機」を素組みしました。所要時間はニッパー切りっぱなしで約三時間です。(ファイター~バトロイド可変含む)
DSCF2132_convert_20081119181750.jpg
このキット、アルト機と併せてメチャクチャ売れてるんですが組んでみて納得です。シャープなモールドとギリギリの設計による変形ギミック。文章で説明してもイマイチ伝わらないと思いますがとにかくスゴイのです。

DSCF2133_convert_20081119181840.jpg
バストアップ。細かいモールドが確認できるでしょうか?スミイレすれば相当映えます。

DSCF2134_convert_20081119182117.jpg
シールドにはナイフが。可動範囲もガンプラ程ではないですがそこそこ動きます。

DSCF2135_convert_20081119182205.jpg
背面も密度が高いです。バンダイ製キットは対象年齢の都合でパーツのシャープさには制約があるのですが制約ギリギリまで薄くなってます。

店頭キャラプラコーナーにて展示中です。是非ご覧になってください。「ガンプラは簡単すぎて飽きたけどスケールモデルとかは作りたくない」という方にオススメです。またキットの構成が非常にタイトな為、塗装派の方は1モード固定をオススメいたします。絶対塗装剥げますって。

更に当店店長が問屋様の展示会にいってきたようです。
その写真を見せてもらったので気になった商品をご紹介。
DSCF2130_convert_20081119181611.jpg
ハピネットの新製品。空条承太郎です。
関節見る限り可動フィギュアのようですね。
「てめーは俺を怒らせた。」
DSCF2131_convert_20081119181700.jpg
スタープラチナも出るようです。
「オラァッ!」

ディオ様とワールドも欲しいですね。
ではまた次回~。





スポンサーサイト

2008年11月19日 製作記 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。