無限の正義!~HGUCザク編その2 ポストホビー厚木店です!

無限の正義!~HGUCザク編その2のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

無限の正義!~HGUCザク編その2

どうも~。ガンダム担当Oです。
いよいよMGインジャが発売しました。正直インジャは前の1/100キットが素晴らしかったのでMG化の意味あるかな?と思っていましたがアクションしたい人にはオススメな好キットに仕上がっていますね。前半ヘタレ気味だったアスランが名誉挽回とばかりに暴れまわる姿を再現しましょう!

では製作です。前回の続き、スネの固定から。
DSCF1902_convert_20081024141820.jpg
結局、後部にポリパテを多目に盛り付けてフレームを押し付ける方法をとりました。本来は剥がす為にメンタムを塗るのがセオリーですが、これくらいならば硬化直前に剥がすことで離型します。あとははみ出た余分な箇所をナイフやノミで削れば終了です。見た目はあまり良くないですが見えなくなるので問題ありません。

DSCF1903_convert_20081024141907.jpg
前面部の膝アーマーはそのままでも良いですが小さく感じたのでカットしてHGの物を接着しました。メリハリが出るのでオススメです。

次は肩部シールド。
DSCF1904_convert_20081024141950.jpg
R2型といえばシールドに固定されたバズーカです。なんと旧キットの留め具とHGのバズーカがぴったり合います。シールドへは真鍮線で固定します。

反対側のスパイクです。
DSCF1908_convert_20081024142317.jpg
アドラーズネスト製のアルミスパイクに変えてみました。シャープなのはもちろんのこと、ライデン機はトゲ部が黄色なのでマスキングの手間も省けます。これぞ殿様モデリング。(笑)

頭部いきます。
DSCF1906_convert_20081024142142.jpg
モノアイはコトブキヤ製丸モールド。最後にウェーブ製Hアイズをはめます。
アンテナは旧キットの物にしてみました。形がMSVっぽいです。

06Rの大きな特徴の一つ、バックパック。
DSCF1905_convert_20081024142055.jpg
とはいえ真鍮線で接続するだけです。併せて胴体の動力パイプを少し短くします。こまごまとしたフィン等はまだ付けていません。

手首です。
DSCF1907_convert_20081024142232.jpg
手首はキットのままでは大すぎな気がします。また握り手に穴が開いてるのもマイナスです。BB戦士じゃあるまいし。そこでポピー製HDMドムトルーパー用を使用。何故ドム用かは手元に丸指がそれしかなかったからです。そのままでは軸が合わないので軸のみザクから流用します。
それによりマシンガンが持てなくなってしまったのでトリガー部を少し削って調整します。トリガー部がへこんでしまいましたが持たせれば見えなくなるので大丈夫です。

そして・・・。
DSCF1901_convert_20081024141727.jpg
ここまで作業を終わらせたものを組み上げた状態。高機動型っぽくなってきたでしょうか。

というわけで今回はここまでです。ちょっと作業量が多めでしたが、どれも難度は低いものばかりです。是非挑戦してみて下さい。ではまた次回~。







スポンサーサイト

2008年10月24日 製作記 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。