ついに完成!! ポストホビー厚木店です!

ついに完成!!のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ついに完成!!

おはラッキー!どうも!ガンダム担当です。
ようやくダブルオーガンダムがついに完成しました。発売日には間に合いませんでしたが放送前にはなんとか間に合いました。いやー、よかった。
では製作いってみましょう。

今回はスミイレからです。
IMGP0443_convert_20081002142603.jpg
使用するのはタミヤ製エナメルカラー。ただし溶剤はプラを割る為に使用しません。一般ではジッポオイルが奨められていますが最近はオイルの組成が変わりエナメルと混ざりません。その他ではペトロールが一般的ですがこれも全く割れない、安心とはいきません。そこで今回使用したのがハンブロール製エナメル溶剤です。これはよくミリタリーモデラーの方が愛用しているようです。今のところ三回くらい使用していますが一度も割れていません。難点を挙げるならばマニアックで手に入りにくいことでしょうか・・。
方法としてはエナメルカラーを溶剤でシャブシャブに薄め、毛細管現象を利用して流します。
IMGP0444_convert_20081002142715.jpg
流し終えた状態。
流し終えたら綿棒やティッシュに溶剤を染み込ませてふき取ります。重要なのは色の選定です。色によって印象が大きく変わります。特に黒はご法度。汚くしか見えません。色は下地の色によって変わりますが良く解らない方は茶系(フラットアースがオススメ)を使いましょう。どんな下地とも良く合います。
今回は黄、赤、灰、青部のはフラットアース。白部にはパープル+ニュートラルグレー(半々)を使用しました。
IMGP0445_convert_20081002142814.jpg
スミイレが終わったら組んでしまいましょう。頭やクリアー部はまだオアズケです。この後デカールを貼り、ツヤ消しを吹きつけ、クリアーパーツをはめたら完成です。

そんなわけで完成しました!
IMGP0446_convert_20081002142913.jpg
デカールはキャラホビにて購入したものを使用しました。手に入りやすいものではガンダムデカール(MGユニコーン用、クロスボーン用)がオススメです。ツヤ消しはビン入りのものをエアブラシで吹いています。缶スプレーだと厚ぼったくなちゃうという方にオススメです。
IMGP0447_convert_20081002143008.jpg
胸部アップ。
IMGP0448_convert_20081002143115.jpg
側面。ドライヴを何もできなかったのが心残りです。模型誌の作例みたいに内部をパテで作り直したかったところです。
IMGP0449_convert_20081002143224.jpg
背面。空いてる穴が気になりますね。合体しそう・・。
IMGP0450_convert_20081002143355.jpg

IMGP0451_convert_20081002143452.jpg
ポージング。可動範囲は広いですが干渉して塗装が剥げます。素組み時に気に入ったポーズを決めておくと良いです。
IMGP0452_convert_20081002143549.jpg
以前製作したエクシアとの2ショット。劇中では再現不可能な二機を並べられるのも模型の魅力です。ちなみに刹那キュン萌えとかいうわけではありません。念の為。

というわけでいかがでしたでしょうか。実物はお店に展示しますので是非見に来てください。また製作の質問なども是非是非~。それではミニ四大会でまたお会いしましょう~。ではでは~。









スポンサーサイト

2008年10月02日 製作記 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。