コンテスト連動!アーマードメサイア製作記その11 ポストホビー厚木店です!

コンテスト連動!アーマードメサイア製作記その11のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

コンテスト連動!アーマードメサイア製作記その11

おはようございます。ガンダム担当Oでございます。

いよいよ2月に突入して締め切り1ヵ月を過ぎました。しかも2月は28日しか無いのです。これはやヴぁいです。予定では1月中に工作を終了して2月は塗装に集中するはずだったんですが・・・・。いや薄々感づいてはいましたよ。予定どおりに行くはずないと。

まあそんなことを言ってても完成はしないので今回もどんどんいきます!
今回は腕部後編です。

Dscf6391.jpg
まずは手首。親指付け根の両側に肉抜き穴があるのでポリパテで埋めました。

Dscf6392.jpg
下腕部両サイドには合わせ目がきますがライン処理しました。各雑誌作例でもココは消さずに仕上げているものがほとんどです。面倒だからでしょうかねえ。
消したい人はディティール部をノコで切断して外装を被せるようにしてアトから削ったディティールを再接着すればアトハメ可能です。

Dscf6393.jpg
肩上部のフレーム。ダクトが露出しているはずですがこのジョイントは一体・・・・!?

皆さんは過去の製作記の謎の物体を覚えていますか?
Dscf6292.jpg
コレです。

察しの良い方は分かると思いますがメサイアルカ機のゴーストをぶった切った物です。

私、ガンダム担当は考えました。せっかくのコンテストだし何か改造したい・・・・。
よく見ると肩が少し寂しい気がする。よし、ダブ○オーライ○ーのように肩に何か付けよう!
しかし・・・・。

・スクラッチすると箱っぽくなったりデザインが単調になりがち。しかも時間ない。
・別キットから流用すると流用先がバレバレ。デザインの整合性も取れない。

そこで考えました。なら同シリーズから流用しよう!デザインの整合性はもちろん、流用先がばれても同作品内なら設定的にも無理は無いし、製作に時間も掛からないと。

そこでルカ機のゴーストの両サイド部分をノコで切り落として使用しました。
Dscf6395.jpg
切断面をエポパテで埋めてゴーストの別パーツを無理やり貼り付けてそれっぽくしました。
Dscf6394.jpg
接続は2mm真鍮線で行います。
Dscf6397.jpg
装着した状態。全体のシルエットは完成をお楽しみにということで。
ちなみにSV-51のツインブースターにあやかってツインブースターと名付けます。(笑)
切り離してビットのように敵を追尾して機銃で狙います。弾が切れたらそのまま特攻。というトンデモ設定を妄想しました。

さあ次回は最後の山場、ブースターです。なんとか今週中には表面処理を終えたいところですね~。
皆も頑張っていきましょう!ではでは。

スポンサーサイト

2010年02月01日 製作記 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。